小倉のデリヘルへ出稼ぎする下関の熟女

私は下関に在住の32歳の人妻です。

ご近所の食品工場でパートの仕事をしていたのですが、人間関係でトラブルになってやめることになったのです。

そこで再就職を考えたのです。

大手のホテルチェーンでの正社員勤務があったので、下関駅周辺のホテルのフロントの仕事を探していたのですが、そうそう簡単には見つかりません。

しかし、住宅ローンの返済もありますし、仕事をしない訳にもいかないのです。

あれやこれやと悩んでいたのですが、風俗か水商売の世界を考えてみました。

けれどもクラブやスナックなどは夜に家を空けなければなりません。

主人には風俗の仕事や水商売の仕事をしていることは内緒にしたいのです。

そんな条件でいろいろと求人情報を探していたら、小倉のデリヘル店一覧のページに突き当たりました。

下関から小倉ならば通勤できない距離でもありません。

関門海峡を渡ってしまえばすぐなのです。

デリヘルならば日中に仕事ができます。

朝出勤して夕方には帰宅できるので私には好都合でした。

実際にホームページを見てみると交通費も支給されるようですし、お給料も良さそうです。

どっぷりと浸かることは考えてなく、良い就職口が見つかるまでと思って決意しました。

ここではそんな私の仕事ぶりをご紹介したいと思います。